西田辺の歯医者が教える歯のブログ

BLOG

ホワイトニングの正しい料金知識~オフィスホワイトニング篇~

ホワイトニングにはどのぐらいの費用がかかるのか? 前回に引き続き、今回は「オフィスホワイトニング」の費用相場や治療の方法、メリット・デメリットについてお伝えします。  

1.オフィスホワイトニングの特徴と料金 オフィスホワイトニングのメリット・デメリット オフィスホワイトニングの料金相場

2.オフィスホワイトニングで失敗しないために

3.オフィスホワイトニングに向く人・向かない人  

 

オフィスホワイトニングの特徴と料金

オフィスホワイトニングのメリット・デメリット

歯科医院で、医師や歯科衛生士により行われるホワイトニングが「オフィスホワイトニング」です。過酸化水素など、専門家しか扱うことが許されない薬剤や、専用機器を用いた施術が行われるため、即効性が高いのが特徴。1度目の施術からホワイトニングの効果を実感できます。 目指す歯の白さや、元々の歯の状態により施術の回数は変わります。施術時間は30分~1時間程度で、1回目の施術から歯の白さを実感できます。 また、歯の検診やクリーニング、必要であれば虫歯の治療が行われるなど、歯を総合的に診てもらったうえで、手厚いケアを受けられるのも長所です。 そのようにメリットが多いオフィスホワイトニングですが、自宅でケアを行う「ホームホワイトニング」や医院以外でケアを行う「セルフホワイトニング」に比べると、料金は高めです。効果の持続の面でも、ホームホワイトニングには劣ります。  

オフィスホワイトニングの料金相場

オフィスホワイトニングの料金相場は、10,000円~70,000円ぐらいです。施術の回数は歯の状態や、目指す白さにより異なりますが、3回~6回ほど施術を受けられる患者さまが多いようです。 オフィスホワイトニングは保険が使えない自費診療です。そのため、保険適用の治療のように治療費が一定ではなく、使われる薬剤や機械、治療を受ける地域などによって料金が大幅に変わるのです。

 

オフィスホワイトニングで失敗しないために

 

料金が安いクリニックだと、ホワイトニングの前に行う診察やカウンセリングに十分な時間がかけられなれかたったり、施術の仕上がりをしっかり見てくれなかったりする場合もあるようです。 かといって料金が高いクリニックなら安心とは一概に言えません。クリニックを訪れてみて、信頼がおけるところを探すようにしましょう。  

 

オフィスホワイトニングに向く人・向かない人

 

オフィスホワイトニングで使われる薬剤は、ホワイトニング効果が高いぶん歯への刺激が強く、しみたり、痛みを感じたりする方も少数ながらいらっしゃいます。しばらくすれば違和感は治まりますが、痛みを強く感じて治療を続けるのが困難な方は、ホームホワイトニングなど、他の方法を試してみるといいかもしれません。 治療費は他のホワイトニング法に比べて高めではありますが、医師などの専門家が施術を行うので安心です。また、ホームホワイトニングのように長期間続けなくても、ホワイトニングの効果が得られるため、コツコツ自宅でケアするのに不向きな方にはおススメです。

 

ご相談・ご予約はお気軽に

診療時間 日/祝
09:00~13:30 -
15:00~20:00 18時
まで
19時
まで
-

休診日曜・祝日、夏期休暇、年末年始

お支払い方法現金・クレジットカード・PayPay

クレジットカード・PayPay

※クレジットカード払いは自費診療のみとなります。
※PayPay払いは、保険診療、自費診療のどちらでもお支払いいただけます。