ホワイトニング

WHITENING

歯を輝くような美しい「白」にしたいとお考えの方へ

歯科医指導のもと、安心・安全なホワイトニング施術を受けてみませんか?
ホワイトニングは、大切なあなたの“歯を削ることなく”美しい白色にする施術です。 天然の歯は、個人差はあるものの元々少し黄ばんだ色をしています。この施術は、このような自然な黄ばみや、食事による着色・治療による神経切除で黒ずんだ歯を美しい白色にするもの。
ふくだ歯科クリニックでは、「オフィスホワイトニング」「ホームホワイトニング」「デュアルホワイトニング」の3通りの施術をご用意しています。
ホワイトニング施術はふくだ歯科にお任せください。

ホワイトニングとは?自費

イメージ

ホワイトニングでもっと輝く笑顔へ

ホワイトニングとは、ホワイトニング薬剤で、歯の表面に塗りこむのではなく、溶かすのでもなく、歯(エナメル質)に、入れ込み着色の色の分解をして歯本来の色味を出します。 ホワイトニングには、オフィスホワイトニング(院内で行う)とホームホワイトニング(自宅で行う)があります。

こんな方におすすめ!

  • 歯を白くしたい。
  • 歯が変色してきてる。
  • 人前で、仕事上話すことが多い。
  • 結婚式、同窓会など、人と集まることがある。

このような方は注意!

  • 虫歯がある。
  • 歯が磨り減ったりしてる所がある。
  • 妊娠又は授乳中の女性

オフィスホワイトニングとは?

ホワイトニング

BRILLICA

白く輝く歯をその日のうちに実感することができます。
知覚過敏がある方も安心してホワイトニングを行えます。
BRILLICAスタイルでリラックスしながらホワイトニングを行えます。

オフィスホワイトニングのしくみ

イメージ

ステップ1

歯の内部に色素が多く、歯が黄ばんで見えている状態です。

イメージ

ステップ2

歯の表面にホワイトニングジェルを塗り、ブリリカで特殊な光を照射します。するとジェルの中の成分が活性化し、歯の内部に浸透して色素を分解します。

イメージ

ステップ3

色素が分解され、透明感のある白い歯になりました。

ホームホワイトニングとは?

ホームホワイトニングは、ご自宅でご自身でご自身に合った歯形の専用トレーに薬液を塗布し、はめて徐々に歯を白くしていく方法です。

マウスピース

カウンセリング、専用マウストレーの型取り

担当歯科衛生士による、患者さまとのご相談、ホワイトニングを行う事注意点説明。

イメージ

ホワイトニング開始(当院でのシュミレーション)

3~5日後
当院で、パソコン入力、カメラ撮影、シュミレーション、歯の白さ確認、トレーなどの使用法説明。

イメージ

色の白さチェック

2週間後
当院で、歯の白さ確認。カメラ撮影、その他症状の有無確認。

イメージ

再着色防止

1週間後
上下の歯の白さがよければ、月に3日間続けるホワイトニングペースにする。

イメージ

定期健診へ移行

2週間後
専用ジェルが無くなったら、そのつど購入していただきます。

なぜ歯が変色してしまうのか?

歯磨きをこまめにするなど、いつもお口のケアに気を配っているのに何故か歯が変色してしまう…。このようなお悩みを抱えている方々は、多いのではないでしょうか?ここでは歯が変色する代表的な3つの原因をご紹介したいと思います。

歯の表面に着色が見られるケース

お茶の含まれるカテキンや、コーヒーや赤ワインなどに含まれるポリフェノール・タバコのヤニには、歯の表面を着色する働きがあります。
れら着色成分が含まれた食べ物や飲み物を口にした後であっても、丁寧に歯のケアを行えば、着色汚れを防止することができます。
かし一旦歯に色が付いてしまうと、歯磨きなど普段のお手入れでは、汚れを落としきれない場合もあります。

このような歯の表面の着色は、ホワイトニング施術の他に歯科医院で行うクリーニングで除去することも可能です。
ーヒーや赤ワイン・喫煙習慣がある方で歯の汚れが気になる方は、一度、歯科医院へご相談ください。

年齢と共に来る歯の黄ばみ

誰でも歳は取ります。残念なことに、これはどなたであっても抗うことはできません。
の加齢も、歯の黄ばみの原因の1つ。普段からお口のケアを気に掛けていても、自然と歯の着色が進んでしまう方がいらっしゃいます。

このような年齢を重ねることで蓄積した歯の黄ばみや、生まれつき歯が黄色い方の着色は、歯の表面で起こることが多いもの。そのため歯の表面に対する施術する、ホワイトニングが効果を発揮します。

薬剤・外傷・病気などが原因で歯が深部から変色している場合

中には、薬剤・外傷・歯の病気などが原因で歯の深部から変色されている方もいらっしゃいます。
のような歯の深部から変色が起こっている場合、歯のクリーニングやホワイトニングで歯を白くするのは難しいとお考えください。

ホワイトニングや歯のクリーニングは、歯の表面に対して行う施術。 そのため、深部に原因がある歯の着色には対応できない場合が多いのです。
のような深部から来る歯の着色の改善には、ホワイトニングとは異なる治療が必要です。

ホワイトニングするにあたって

事前チェック

歯の状態、色調を知る為に、チェックする毎にシェードアップという専用機械を使って確認します。

時間について

ホワイトニング開始時から、毎日最低2時間は行ってください。
まれに、知覚過敏でしみる症状出る方は、その時の状態で時間を調節して下さい。
慣れて落ち着いたら、時間を少しずつ伸ばしてください。

再着色防止

その後、良い白さに落ち着いたら、毎日行うのを月3回連続で行っていただき再着色を防いでいただきます。

洗浄方法

専用トレーは、熱湯で洗わないで下さい。変形する恐れがありますので、水道水で洗い流してください。

食品規制

食事面でも、控えていただく食品もあります。(別用紙配布します)
例:カレー、キムチ、コーヒー等 色が濃いもの。

ご注意ください…

虫歯や歯周病の方はもちろん、歯ぎしりがある方・妊婦さん、それに歯石や歯垢が数多く見受けられる方も来院当日に施術を受けることができない場合があります。
(※無カタラーゼ症の方についても、同様です。)
お口の中にトラブルがあると見受けられた場合は、レントゲン撮影を行いお口の中の診断を行います。

ホワイトニングの種類と料金について

ホワイトニング

オフィスホワイトニング

クリニックでのホワイトニング。
高濃度のホワイトニング剤を使用するので即効性があります。1回で白さを実感できますが、希望の白さを実現するには、数回通院する必要があります。

マウスピース

ホームホワイトニング

クリニックで作製したカスタムトレーに、ホワイトニング剤を入れ、自宅で最低2時間装着。
2~3週間続けていただくことで白さが実感できます。

イメージ

デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングにより、効果の発現が早く、そこからホームホワイトニングの効果でよりさらに白くなり、効果も長続きします。この方法が一番おすすめです。

ホワイトニングの種類価格
オフィスホワイトニング1回 ¥15,000(税抜)
ホームホワイトニングカスタムトレー+ジェル1本訳7日分セット ¥25,000(税抜)
追加購入ジェル¥3,000(税抜)
デュアルホワイトニングオフィスホワイトニング(2回)+ホームホワイトニング(ジェル2本) ¥40,000(税抜)
※オフィスホワイトニングの2回目は、初回より1週間以上1ヶ月以内の施術

ホワイトニングを行った皆様へ

飲食について

ホワイトニングの直後は、酸性食品・飲料の摂取を控えてください。24時間は色の濃い飲食物の摂取、色の濃いうがい薬の使用は避けてください。また、24時間は喫煙を控えてください

ホワイトニング後に

ホワイトニング後2~3時間は避けて頂きたいもの

酸性の食品
・柑橘系食品、飲料 ・炭酸飲料 ・酢を使った食品
・ヨーグルト ・スポーツドリンク ・アルコール類

ホワイトニングに

ホワイトニング後2~3時間は避けて頂きたいもの

着色しやすい食品
・コーヒー ・紅茶 ・赤ワイン ・緑茶 ・ウーロン茶
・トマトソース ・ビーフシチュー等のブラウンソース
・ケチャップ ・からし ・カレー ・醤油
・チョコレート ・ブドウ、イチゴ等色が濃いもの
・キムチ ・合成着色料

イメージ

ホワイトニング後の飲食は下記を参考にしてください

・水 ・牛乳 ・チーズ ・ナッツ類 ・パン ・ハム
・クリーシチュー等のホワイトソース ・卵料理
・ブロッコリー ・アスパラガス ・レタス ・キャベツ
・ペペロンチーノ ・カルボナーラ ・焼き魚 ・唐揚げ
・ラーメン(豚骨、塩、鶏白湯) ・お吸い物

知覚過敏について

イメージ

歯がしみることがありますが、一時的な症状です。
ご安心ください。
ただし、症状が悪化するような場合はご連絡ください。

メンテナンス

院長

ホワイトニングの効果を維持する為、定期的(3~6ヶ月毎)にメンテナンスを受けてください。数か月から数年で色の後戻りが起こることがありますが、タッチアップ(追加ホワイトニング)を行うことにより、白さを維持することが出来ます。

Q&A

ホワイトニング施術は痛くありませんか?

歯が割れている・欠けている・すり減っている場合を除き、通常は痛みを感じることはありません。 しかし「しみる」など、まれに知覚過敏の症状を覚える方はいらっしゃいます。

> ホワイトニング治療は痛い?痛くない?

ホワイトニングの副作用が怖いのですが…

ご安心ください。 この施術で使う薬剤の主な成分は過酸化水素水(消毒薬が有名)になります。 ですから、副作用の心配はありません。

> ホワイトニング治療は、はたして安全なのか?

ホワイトニングにはどれくらいの期間が必要ですか?

天然歯に対する施術になりますので、個人差が非常に大きく出てしまいます。 1~2回の施術でご希望の色が出る方もいれば、数回の施術でも思い通りの白さにならない方もいらっしゃいます。 またお口の中や、歯の状態によっても変わります。

ホワイトニングは誰にでも効果のある施術なのですか?

残念ながら、すべての方に有効であるとは限りません。 ホワイトニングがご自身に有加か否かは、歯科医師にお尋ねください。 そもそも、歯周病や虫歯を始めとるお口にトラブルを抱えている方や知覚過敏をお持ちの方は、施術自体を受けることが出来ないこともあります。 差し歯・入れ歯などの人工歯や、それに付随する金属の影響で変色した歯は、ホワイトニングが出来ません。

ホワイトニングはどれ位の期間持続しますか?

この施術は、恒久的に持続するわけではありません。喫煙・コーヒー・ワイン・紅茶・カレーライスといった、歯が着色しやすい物を口にすれると効果は薄れます。 ホワイトニングの効果を少しでも長く保つためには、お口のこまめなお手入れが必要になります。 ふくだ歯科クリニックでは、施術の効果をキープしていただくために、年に1~2回程度の通院をご案内しています。

> ホワイトニングの効果を持続させるためのテクニック

ご相談・ご予約はお気軽に

診療時間 日/祝
09:00~13:30 -
15:00~20:00 18時
まで
19時
まで
-

休診日曜・祝日、夏期休暇、年末年始

お支払い方法現金・クレジットカード・PayPay

クレジットカード・PayPay

※クレジットカード払いは自費診療のみとなります。
※PayPay払いは、保険診療、自費診療のどちらでもお支払いいただけます。