コロナ対応について

corona

日常を見直して、新型コロナを乗り越えましょう!

新型コロナウイルスに対する緊急事態宣言が発令され、私たちはかつてないほど生活の変化を強いられることになりました。宣言は解除されたものの、第二波・第三波がくることも予想されており、今後も感染リスクに注意しながらの生活が続くことでしょう。

ふくだ歯科クリニックでは、政府が推奨する「新しい生活様式」を取り入れつつ、生活基盤の一つである歯科医療の新しい診療方式を考え、これからも阿倍野区・西田辺の皆さまのお口の健康をサポートしていきたいと考えています。

そこで当院では、新型コロナウイルス対策を踏まえて「ふくだ歯科クリニックからの7つのお願い」をさせていただきたいと思います。通院の際や、日常生活の中で参考にしてください。

7つのお願い

対策

マスクをしましょう

マスクは「他人にうつさない」「他人にうつされない」という、両方の意味で非常に有効です。歯科医院で働く私たちは、特に患者様に病気をうつさないようマスクを着けています。実際に歯科医院で働くスタッフから患者様に新型コロナウイルスがうつったという事例はありません。

対策

手をこまめに洗いましょう

新型コロナウイルスに限らず、手洗いは非常に重要な感染予防策です。私たち医療従事者は毎日数えきれないほど手を洗います。そして診察時には必ず手袋をしています。来院した際、待合室から診療室に入る際、歯科医院から出る際にも、必ず手を洗うようにしましょう。

対策

体調不良を感じたら休みましょう

身体が弱まると抵抗力が落ちて、新型コロナウイルスに感染しやすくなり、感染した場合は悪化しやすいです。少しでも体調がよくないと感じたら、外出を控えて家で休むようにしましょう。また、元気でも発熱がある場合や、咳が出る場合は休んでください。私たちも体調がよくない時は必ず休むようにしています。思いやりの気持ちで、自分も他人も守れるようにしたいものです。

対策

こまめにうがい・歯磨きをしましょう

ウイルス感染というのは、口や喉の粘膜に触れただけでは起こりません。しかしいずれ体内に侵入したり、他人へうつしてしまったりするリスクが付きまといます。うがいや歯磨きによる物理的な洗浄効果で、感染リスクを下げることができます。命を守るために、口内も清潔に保つようにしましょう。

予防歯科

虫歯はきちんと治しましょう

歯の健康は身体の健康に大きく影響しています。虫歯を放置して歯を失うことになれば、食事が偏りがちになり、栄養も偏りがちになります。結果的に身体の免疫が低下して、ウイルスに感染しやすくなってしまうのです。健康な身体づくりには「栄養」「運動」「社会参加」という3つが重要です。日頃から心がけるようにしましょう。

動的治療

歯のメンテナンスは怠らないようにしましょう

虫歯の早期発見と、歯周病を進行させないようにするには、歯の検診とメンテナンスを定期的に行うことが非常に重要です。特に歯周病菌は、悪化すると全身に悪影響を及ぼすことがわかってきています。歯のメンテナンスは怠らず、継続して行いましょう。

診断

かかりつけの歯科医に相談しましょう

虫歯と歯周病だけでなく、他にもお口の病気はたくさんあります。
これらの病気は早期発見・早期治療するのが大切です。病状によっては、医師が治療を延期するケースもありますが、まずは「かかりつけ歯科医」にご相談ください。

緊急事態宣言が解除されたとはいえ、残念ながらまだ終息の見通しは立っていません。今も多くの医療従事者が一生懸命がんばっています。こうした医療従事者に対して、保育所への登園を断られたり、家族が勤務先から出勤停止を命じられたりと、心ない差別や偏見がおこっています。
こうした悲しい事例をなくすためにも、過剰に恐れることなく、ウイルス対策の正しい知識を持って、新型コロナウイルスを正しく恐れるように心がけてほしいと願っています。

スタッフ 院長

私たちふくだ歯科クリニックも、阿倍野区・西田辺のみなさまの健康で豊かな生活のために、がんばってまいりますので、お口のことなら何でもお気軽にご相談ください。

ご相談・ご予約はお気軽に

診療時間 日/祝
09:00~13:30 -
15:00~20:00 18時
まで
19時
まで
-

休診日曜・祝日、夏期休暇、年末年始

お支払い方法現金・クレジットカード・PayPay

クレジットカード・PayPay

※クレジットカード払いは自費診療のみとなります。
※PayPay払いは、保険診療、自費診療のどちらでもお支払いいただけます。